労働時間を見える化する事で働き方改革に対応!

高橋電設運送 株式会社
代表取締役:髙橋佑介様

会社紹介

千葉市で建材、材木、電柱、食品の輸送を行われている高橋電設運送様の新社屋に訪問しました。

高橋電設運送様は人材の採用に対して非常に力を入れられており1年間で20名以上新しい社員様を採用されております。

同社は『共に発展し共に勝つ』という理念のもと事業を運営されており

高橋社長とお話する中で

「トラックドライバーを親に持つ子供があこがれる業界にしたい」

「50年地域に根を張って商売を行わせて頂いているので、雇用の創出を行う事でもっと地域に貢献していきたい」

というお話を頂きました。

社内の雰囲気も良くドライバーさんも明るい方が多い会社様です。

高橋電設運送株式会社

勤怠管理システムを導入しようと検討されたご理由を教えてください

時代の流れを考慮した際に正確な管理が必要だと考えたからです。

昨年の8月に代表に就任した際に就業規則の見直しを行いました。 その際に勤怠の管理に関しても見直しを検討していた所、お付き合いがある社労士の先生よりロジ勤怠システムさんをご紹介頂き2ヶ月間の試験導入を行わせて頂きました。

勤怠ドライバーをご利用されてみていかがですか。

非常に使いやすいですね。

システムというと難しいイメージがありましたが、操作を行うにあたり難しい点は少なく日々勤怠ドライバーを使う事が社内でも習慣化されています。 特に勤怠入力画面(管理者が日々勤怠を確認・修正を行う画面)、実績入力画面(日々の手当等を入力・確認する画面)は毎日開いて確認しています。

実際の入力画面はこちら

勤怠ドライバーを導入したことでどのような効果がありましたか?

正確な数字を把握する事によって対策が打ちやすくなりました。

勤怠ドライバー導入前もおおよその労働時間は把握しておりましたが、今現在勤怠ドライバーで数字を可視化した事によって頭の中で考えている数字との乖離がある事が理解できました。

又当社では給料機能も勤怠ドライバーで活用させて頂いており、今までよりも工数の削減につながっております。

フォロー体制について

非常に丁寧に対応して頂いていると思います。

導入した後に使いこなさせるかどうかが重要になりますが、導入当初はわからない事があるとすぐにご担当者様にご連絡させて頂きましたが、レスポンスも早くマメな対応を行って頂きました。

システムを利用するにあたり最初につまずくと嫌になりますが、丁寧な対応を行って頂いたおかげで大変満足しています。

今後知り合いの運送会社さんをロジ勤怠システムさんにご紹介させて頂く事も考えています。

当社同様丁寧な対応を行って頂けると有難いです。

今後共宜しくお願い致します。

他の事例も見る

電話で相談するフォームから相談する

勤怠ドライバー ~運送業向け勤怠システム~
お気軽にご相談ください。専門の担当スタッフが対応いたします。

電話で相談するフォームから相談する