会社のご紹介

シゲタイーエックス様は東京都台東区で建材、印刷物の輸送をメインに行われている会社様です。もともと赤帽からスタートされた会社様の為、スポット配送を得意とされており2トン車、軽貨物での輸送を東京都から全国対応されております。

株式会社シゲタイーエックス ホームページ

勤怠ドライバー導入前の管理方法と課題

勤怠ドライバーを導入する前までは紙のタイムカードで打刻を行ったデータをエクセルに入力を行い管理を行っておりましたが、働き方改革に対応する為にシステムを検討しておりました。
弊社ではスポットが多いので荷物も働く時間帯も様々である為、管理が煩雑になる事と実態に則した管理が難しいと思っておりました。今現在はスマートフォンで打刻を各ドライバーの皆さんに行って頂いており、打刻を行ったデータがリアルタイムで管理者の管理画面に反映されますので非常に便利です。またどこで打刻を行ったかおおよその位置が表示されますので不正防止にもなります。

運送会社による『物流DX』を見据えたIT化への取組み | シゲタイーエックス (shigeta-ex.com)

勤怠ドライバー導入前と導入後の変化

ドライバーの皆さんの労働時間に対する考えが変わりましたね。働き方改革に対応していくためには経営者や管理者だけが意識するだけではなくドライバーの皆さんにも意識して頂く事が大切だと考えてます。
紙のタイムカードではできなかった事にはなりますが、勤怠ドライバーではドライバーがスマートフォンで打刻を行う際に今月自分がどれだけ働いたのか目で見てわかる仕組みとなっている為、ドライバー自身も労働時間を超過しないように意識して行動するようになった事が大きな変化です。

勤怠ドライバーを導入しようとお決めになられた理由を教えて下さい

ロジ勤怠システムさんが中小の運送会社の経営者が集まって運営されている事です。運送業の現場の事をよく知っている同じ業界の方が創ったシステムですので、運送業特有の法令にも適した管理を行う事ができます。
運送業界の現場の知見が詰まっている事に対しても魅力を感じました。システムのリニューアルが行われてから勤怠ドライバーの機能も増えておりまだ使いきれていない機能もありますのでこれから使っていきたいと思っております。
ご担当の方から東京の方でも台東区、墨田区はまだあまり勤怠ドライバーを使っている会社さん少ないと伺っておりますので今後組合の仲間でご紹介できる先があればご紹介していきたいと考えております。引き続き何卒宜しくお願い申し上げます